ホーム > 長崎坪庭物語 > ユウギリソウとコルディリネ(2014年7月)

長崎坪庭物語
たたみ一畳ほどの、人を幸せにする庭

ユウギリソウとコルディリネ(2014年7月)

浜町店

 梅雨のジメジメと荒れた天気に悩まされる日が多く、梅雨明けが待ち遠しいものです。皆様いかがお過ごしでしょうか?
 今月の坪庭は6月からあるアジサイ、ガジュマルに加え、ユウギリソウやコルディリネといった色鮮やかな草花が広がる空間となっております。

 今月のメインであるユウギリソウは南ヨーロッパおよび北アフリカ原産の半耐寒性多年草です。大正時代末期に日本に輸入され、主に切花用として栽培されています。葉のフチにはノコギリのようなギザギザがあり、見た目はアジサイの葉を少し細くしたような形になっています。個々の花は小さいのですが、まとまって咲く姿は細かな霧のように見えます。漢字では「夕霧草」と書きますが、この姿から名付けられたと言われています。花色は白、紫、ピンクなどがあり、浜町店にも鮮やかに広がっております。6~9月が見頃で、涼感があり夏にピッタリの花ですので是非見に来られて下さい。

 コルディリネは東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド原産の熱帯性の樹木です。英名では「グッドラック・プラント」、「ツリー・オブ・キングス」など縁起の良い名前で呼ばれ、ハワイやポリネシアで魔除けの力があるとされていることから由来が来ている言われています。このことからハワイでは神聖な木として玄関先によく植えられるほか、フラの衣装や料理の素材にも用いられます。ちなみに和名は「千年木」です。

 ご紹介した以外にも先月に引き続きアジサイもございますし、今月から新たにミクロソリウム、ギボウシなどの緑が増えております。梅雨のジメジメとお足元が悪い中だとは思いますが、お時間がございましたら是非坪庭の空間を楽しんで行かれて下さい。
 皆様のご来店を社員一同心よりお待ち致しております。


今月の花言葉
「ユウギリソウ」・・・優しい愛情
「コルディリネ」・・・幸福な交際

一覧はこちら

文明堂総本店 
〒850-0861 長崎市江戸町1-1 
tel:095-824-0002 
フリーダイヤル:0120-24-0002