ホーム > 長崎坪庭物語 > 2020/01「賀正」

長崎坪庭物語
たたみ一畳ほどの、人を幸せにする庭

2020/01「賀正」

浜町店

賀正

 

新年明けましておめでとうございます。

2020年を迎えた朝は、お正月らしい寒さでした。初日の出は拝めませんでしたが、よく晴れた空の色がひときわ美しく見えました。元日の空のことを「初空」と言います。新年を迎えた瞬間、昨日までと何かが突然変わるわけではありませんが、年が明けて、初めて見上げた見慣れた空もどこか新鮮に感じられました。

 

今月の坪庭は、水仙や葉牡丹、南天や千両などが入った縁起の良いお庭となっております。また、赤とピンクのシクラメンも華やかさを添えています。水仙は、パッと目を引く鮮やかな黄色で、近付くと甘い香りに癒されます。お正月飾りとして用いられるキャベツの様な見た目の葉牡丹も、江戸時代から人々に愛されてきた草花で、紅紫色がとても高貴で美しい色合いです。難を転じる縁起担ぎの南天の赤い実や、濃い緑色と赤い実のコントラストが綺麗な千両も商売繁盛の豊かさをイメージさせる縁起物です。お庭の中でも、一番目を引くのは門松です。店内の出入り口両脇に据えられる門松は、やはり存在感が際立ちます。最近では、個人宅に門松を飾られることが少なくなってきたように思いますが、背丈ほどの門松が据えられると、お正月という晴れの日の特別感があります。

 

令和2年の初空月、これから始まる一年を考え、人が未来に思いを馳せるとき。先月リセットした心をもう一度整えて、新鮮な気持ちで新たな年を迎えられるように。小寒を過ぎ、寒さが厳しくなってくる頃ですが、清々しい新年を迎えた、由緒ある縁起の良いお花が入った坪庭をぜひご覧くださいませ。

 

今年も皆様が元気で健やかに一年を過ごせますように…。

 

水仙(黄色)の花言葉「もう一度愛してほしい」「愛に応えて」「繊細な心」

葉牡丹の花言葉「祝福」「物事に動じない」「利益」「慈愛」

南天の花言葉「良い家庭」「福をなす」

千両の花言葉「利益」「裕福」

一覧はこちら

文明堂総本店 
〒850-0861 長崎市江戸町1-1 
tel:095-824-0002 
フリーダイヤル:0120-24-0002